仏下院、国鉄改革法案を最終承認

フランスの国民議会(下院、定数577)は13日、フランス国鉄(SNCF)改革法案の最終案を452対80の賛成多数で可決した。14日には元老院(上院、定数348)もこれを承認しており、マクロン大統領の重要政策の一つである国鉄改革が実現することになる。ザ・ローカルなどが伝えた。 …

関連国・地域: フランス
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

仏製造業生産、9月は2.1%減少(11/12)

独3社、ディーゼル車対策に1台3千ユーロ(11/12)

ECB、SSM次期議長にエンリア氏指名(11/12)

EDF、カメルーンで水力発電所建設へ(11/12)

東芝、英新原発事業から撤退 事業会社ニュージェンは解散(11/09)

金融ソジェン、第3四半期は32%増益(11/09)

パルマラット、ナチュラルチーズ事業を取得(11/09)

ルノー・日産・三菱、仏でバンの生産拡大(11/09)

ユーロ圏経済、2.1%拡大も 欧州委の秋季経済見通し(11/09)

貿易収支、9月は赤字縮小(11/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン