仏下院、国鉄改革法案を最終承認

フランスの国民議会(下院、定数577)は13日、フランス国鉄(SNCF)改革法案の最終案を452対80の賛成多数で可決した。14日には元老院(上院、定数348)もこれを承認しており、マクロン大統領の重要政策の一つである国鉄改革が実現することになる。ザ・ローカルなどが伝えた。 …

関連国・地域: フランス
関連業種: 運輸・倉庫社会・事件雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

アクサ、UAE再保険会社の過半数株取得へ(07/19)

トルコ自動車生産、6月は7.1%減少(07/19)

石油トタル、印ITタタと技術開発で提携(07/19)

漢翔、エアバス小型機「A220」の部品受注(07/19)

ユーロ圏建設業生産、5月は0.3%増加(07/19)

仏競争委、小売業者の調達提携巡り調査(07/18)

リンデ、独メッサーなどに米資産売却(07/18)

小売りカジノ、第2四半期は5.2%増収(07/18)

欧州新車登録、5.2%増加 6月として過去最高を記録(07/18)

エールフランスKLM、中国との合弁一本化(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン