フォータム、ロシアで太陽光発電施設を受注

フィンランドの電力大手フォータム(Fortum)は13日、ロシアで出力11万キロワットの太陽光発電施設を受注したと発表した。2021年か22年の運転開始を予定し、15年にわたり1,000キロワット時当たり約150ユーロの買い取り価格が保証される。 また同社は今回の入札で、露国営ナノテク…

関連国・地域: フィンランドロシア
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

カタール航空、露ブヌコボ空港の株式取得へ(07/19)

VWの世界販売、6月は4.1%増加(07/19)

重慶―ミンスク間の国際貨物列車、運行開始(07/19)

プーチン大統領、トランプ米大統領と会談(07/18)

アークレイ、露工場で尿検査装置の生産開始(07/18)

中国・力帆、ロシアの販社に車両1万台供給(07/18)

露、イランのエネルギー部門に大型投資か(07/17)

ルノー、上半期の記録更新 露・南米が回復=世界販売台数(07/17)

携帯電話メガフォン、ロンドン上場を廃止へ(07/17)

EU、中国と首脳会議=WTO改革呼び掛け(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン