独政府「自動車業界は国益」 米の輸入車への高関税示唆に反発

トランプ米大統領が輸入車に高関税を課す可能性を示唆していることを受け、ドイツ政府は自国の自動車産業を国益として守る姿勢を打ち出した。アルトマイヤー経済相の議会での演説を元に、ブルームバーグが13日伝えた。 同相は「ドイツの自動車産業は経済の中核であり、同産業が世界…

関連国・地域: ドイツフランスEU米国
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車鉄鋼・金属政治


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツテレコムのIT子会社、1万人整理へ(06/25)

TPV、BMWにトレーリングアーム供給へ(06/25)

6月は予想に反し上昇 ユーロ圏総合PMI速報値(06/25)

AIG、ミュンヘン再保険の英生保事業取得(06/25)

保険DFV、事業拡大に向けIPO検討(06/25)

日立造船、独瓶詰め機クロネスが製品採用(06/25)

住友化学、BASFと殺菌剤の農薬登録申請(06/25)

米ライムバイク、電動スクーターでパリ進出(06/25)

紡績シュドウォーレ、越に合弁工場(06/25)

アウディなど、独で空飛ぶタクシー試験へ(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン