スペイン、カタルーニャの財政統制を解除へ

社会労働党(PSOE)率いるスペインの新政権は、北東部カタルーニャ自治州の事態正常化に向け、財政統制を解除する方針だ。一方、独立の是非を問う新たな住民投票については「問題外」としている。首相府報道官を兼ねるセラア教育・職業訓練相の話として、AFP通信が伝えた。…

関連国・地域: スペイン
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ポデモス、入閣断念で社会労働党に譲歩(07/23)

ポデモス支持者、社会労働党の単独政権に反対(07/22)

西裁判所、マドリードの通行規制復活を命令(07/18)

社会労働党、極左ポデモスとの連携交渉決裂(07/17)

HIS、リーガ・エスパニョーラと契約(07/17)

財務相「合意なき離脱なら英は主導権失う」(07/16)

セアト、ドローンによる部品配送を試験導入(07/12)

社会労働党、ポデモスとの連携協議に失敗(07/11)

ユーロ圏の成長見通し維持 欧州委、内需回復も輸出低迷(07/11)

アエルノバ、ボンバルディアの事業に関心か(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン