資源リオ、中国五鉱集団と合弁設立で合意

英豪資本の資源大手リオ・ティントは、中国国有非鉄金属大手の中国五鉱集団(北京市)と折半出資の合弁会社を設立することで合意し、契約を結んだと発表した。 合弁会社は、中国での鉱物資源の開発に従事する。登録資本金は2億元(3,100万ドル)で、設立から6カ月以内にそれぞれ…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

経済効果が90億ポンドに 政府の超高速ブロバン計画(08/21)

G4S、バーミンガム刑務所運営権差し止め(08/21)

石油トタル、イランから正式に撤退へ(08/21)

独政府、高技能労働者確保で移民法改正も(08/21)

日立の新車両、南西部で近く営業運転開始へ(08/21)

スーパードライ創業者、親EU団体に寄付(08/21)

オンライン販売ファーフェッチ、NY上場へ(08/21)

印配車オラ、ウェールズ南部で営業開始(08/21)

SLA、ハンガリーのリヒター株を一部売却(08/21)

製薬GSK、印でブランドを20種類に縮小へ(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン