資源リオ、中国五鉱集団と合弁設立で合意

英豪資本の資源大手リオ・ティントは、中国国有非鉄金属大手の中国五鉱集団(北京市)と折半出資の合弁会社を設立することで合意し、契約を結んだと発表した。 合弁会社は、中国での鉱物資源の開発に従事する。登録資本金は2億元(3,100万ドル)で、設立から6カ月以内にそれぞれ…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

テスコ、2.1%増収 ブッカー買収も貢献=第1四半期(06/18)

通信当局「5G周波数入札は予定通り実施」(06/18)

政府、低炭素化技術に1.6億ポンド投資(06/18)

欧州新車登録、0.8%増加 西英仏が前年超え=5月(06/18)

仏政府「たばこメーカーはポイ捨て対策を」(06/18)

GSK、抗HIV薬の2剤療法の治験好調(06/18)

東京ガス、セントリカとLNGを共同調達(06/18)

ユーロ圏貿易収支、4月は黒字拡大(06/18)

シーメンス、新高速車両を9月にお披露目(06/18)

三井物産、BHP・伊藤忠と豪鉄鉱山を開発(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン