ダノン、モロッコ事業にボイコットの影響

仏食品大手ダノンのモロッコ子会社セントラーレ(Centrale)・ダノンは、4月から続く同社製品のボイコットキャンペーンの影響で、上半期(1〜6月)は赤字に転落するとの見通しを発表した。同社の声明を元に、ロイター通信が伝えた。 それによると、同社は上半期の売上高が半減…

関連国・地域: フランス米国中東
関連業種: 経済一般・統計IT・通信食品・飲料農林・水産天然資源社会・事件雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

化粧品ロレアル、韓国ナンダの買収完了(06/22)

アルティス、仏・ポルトガルの基地局売却(06/22)

金融ベルフィウス、IPOが延期も(06/22)

スイスの時計輸出、5月は5.3%拡大(06/22)

独仏、EU内の法人税制調和で共同提案へ(06/22)

ボルドー、香港とワイン・食の観光で覚書(06/22)

欧州委、仏社巡りルクセンブルクに追徴命令(06/21)

極右ルペン氏、議員手当の不正受給巡り敗訴(06/21)

セコノミー、ロシア事業を売却へ(06/21)

GPSC、エンジーのタイ事業を買収(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン