複合企業En+、ソコフ社長が辞任

ロシアの新興財閥オレグ・デリパスカ氏率いるコングロマリット(複合企業)のEn+(エンプラス)グループは4日、マクシム・ソコフ氏が1日付で社長職を辞任したと発表した。米国による経済制裁の回避が狙い。後任は候補者が決まり次第、米財務省外国資産管理室(OFAC)に報…

関連国・地域: ロシア米国
関連業種: 経済一般・統計鉄鋼・金属金融・保険雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

シーメンス、新高速車両を9月にお披露目(06/18)

フォータム、ロシアで太陽光発電施設を受注(06/15)

露政府、年金受給開始年齢引き上げ法案提出(06/15)

TANAP、トルコで開通式(06/14)

自動車シュコダ、生産の一部を外部委託も(06/13)

仏オラノ、ブルガリアの原発計画に関心(06/12)

ロスアトム、中国で原子炉4基を建設へ(06/12)

中東欧からGCC加盟国へのフライトが急増(06/12)

露外国人向け免税制度、中国人の利用が最多(06/12)

ロシアのGAZ、商用車5車種を紹介(06/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン