FCA、電動車や自動運転などに大型投資

伊自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は1日、電動車や自動運転車といった次世代技術への投資を含む2022年までの5カ年計画を発表した。 FCAは「ジープ」「ラム」「アルファロメオ」「マセラティ」の4ブランドを中心に、全体で450億ユーロを投資…

関連国・地域: イタリア米国欧州
関連業種: 自動車・二輪車電機IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

韓国・サムスン物産、伊紳士服の販売終了へ(02/22)

【ウイークリー統計】第31回 有機農場の割合と農薬の販売量(02/21)

レオナルド、UAE社と軍艦管理で覚書(02/21)

イタリア製造業受注、12月は1.8%減少(02/21)

ピアジオ、印で小型モーターバイクを発売へ(02/21)

中国・復星国際、トム・テイラーに買収提案(02/20)

五つ星運動など5党、欧州議会選で新会派(02/19)

航空フライbmiが破綻、全便キャンセル(02/19)

ポルシェ、ブレグジット絡み英で値上げも(02/19)

石油エニ、第4半期は55%増益(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン