FCA、電動車や自動運転などに大型投資

伊自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は1日、電動車や自動運転車といった次世代技術への投資を含む2022年までの5カ年計画を発表した。 FCAは「ジープ」「ラム」「アルファロメオ」「マセラティ」の4ブランドを中心に、全体で450億ユーロを投資…

関連国・地域: イタリア米国欧州
関連業種: 自動車・二輪車電機IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

リンデの買収計画を承認 欧州委、事業売却など条件に(08/22)

伊南部の国立公園で鉄砲水、11人死亡(08/22)

はしか感染の報告件数、欧州で過去最高に(08/22)

パリ空港公団入札、3コンソーシアムが結成(08/21)

政府、インフラの安全強化計画に着手へ(08/21)

伊ジェノバの橋崩落、死者数43人に(08/21)

日立の新車両、南西部で近く営業運転開始へ(08/21)

独政府、移民の送還でギリシャと合意(08/21)

シーメンス、オーストリア国鉄に列車を供給(08/21)

伊紳士服カナーリ、ハノイ1号店をオープン(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン