サムソナイト、学歴詐称疑惑のCEOが辞任

旅行かばんで世界最大手のサムソナイト(ルクセンブルク)は、ラメシュ・タインワラ最高経営責任者(CEO)が辞任したと発表した。タインワラ氏一族が所有する団体に絡んだ不透明な会計や、同氏の学歴詐称疑惑に目を付けた空売り筋が攻勢を開始してから1週間足らずでの急展開と…

関連国・地域: ルクセンブルク米国
関連業種: 製造一般金融・保険社会・事件雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

仏BNPパリバ、独で150人を新規雇用(06/18)

ユーロ圏就業者数、第1四半期は0.4%増加(06/15)

欧州の物流拠点として存在感、ルクセンブルク(06/14)

欧州司法裁、「赤い靴底」の商標権認める(06/13)

ザランド、チェコとアイルランドに進出(06/06)

サムソナイト、学歴詐称疑惑のCEOが辞任(06/05)

郵便Bポスト、ベネルクスでDHLと提携(06/04)

ハイセンス、ゴレーネの全残り株にTOB(06/01)

ポルトガル議会、尊厳死法案を否決(05/31)

【ウイークリー統計】第9回 都市の清潔さと公共空間への満足度(05/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン