ノキア、デジタルヘルス事業の売却を完了

フィンランドの通信機器大手ノキアは5月31日、2016年に買収した仏ウィジングズ(Withings)の共同創業者であるエリック・カレール氏にデジタルヘルス事業を売却したと発表した。業績への貢献度が低い同事業を手放し、企業間取引(BtoB)とライセンシング事業に注力する戦略の一…

関連国・地域: フランスフィンランド
関連業種: IT・通信電機医療・薬品製造一般金融・保険雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

フォータム、ロシアで太陽光発電施設を受注(06/15)

【ウイークリー統計】第11回 森林と人工構造物で見る土地被覆(06/14)

中東欧からGCC加盟国へのフライトが急増(06/12)

ネステ、イケアとの廃油利用事業が試験展開(06/12)

労働コスト、第1四半期は2.3%上昇(06/12)

フォータム、エレニアと蓄電池の活用で提携(06/11)

ノキア、デジタルヘルス事業の売却を完了(06/01)

ノキアン、スペインに試験・技術施設を建設(05/30)

【ウイークリー統計】第8回 老年人口指数と若年層の実家暮らし(05/24)

鴻海系の富智康、ノキアブランドHMD株取得(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン