米国、EU産鉄鋼の輸入制限も=欧州委員

欧州委員会のマルムストローム貿易担当委員は29日、米国が鉄鋼・アルミニウム輸入に対する新関税の適用対象から欧州連合(EU)を無条件で除外する可能性は低いとの見方を示した。関税が適用されなかった場合には輸入量の制限措置がとられる公算が大きいとしている。米国は6月1…

関連国・地域: EUアジア米国
関連業種: 経済一般・統計鉄鋼・金属政治


その他記事

すべての文頭を開く

ダイムラー、通期見通し下げ 米中摩擦による輸出減見越し(06/22)

コルティ、心臓発作診断のAIソフトを開発(06/22)

EU離脱法案が議会通過 政府説得で造反抑え込み(06/22)

西製造業受注、4月は1.1%増加(06/22)

<連載コラム・欧州M&A最前線>2018年5月 NIGEL’S INSIGHT(06/22)

難民支援を罰する反ソロス法案、議会通過(06/22)

独仏、EU内の法人税制調和で共同提案へ(06/22)

<連載コラム・欧州M&A最前線> 2018年5月の動き(06/22)

極右ルペン氏、議員手当の不正受給巡り敗訴(06/21)

対米報復関税を22日に導入 EU、米国産品に25%課税(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン