KWS、バイエルの野菜種子事業に対抗案

独種苗KWSザートは29日、製薬・化学大手バイエルが米農業化学大手モンサントの買収に向けて追加売却を計画する種子・農薬事業のうち、「Nunhems」ブランドで世界展開する野菜種子事業に対して拘束力のない買収提案をしたと発表した。バイエルは既に、化学大手BASFと種子・農…

関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 化学農林・水産IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マグナ、チェコにBMW向け座席工場を開設(10/15)

政府、PHVの補助金撤廃へ ゼロ排出車の振興に軸足移行(10/15)

VW世界販売、9月は18%減 WLTP導入で西欧に打撃(10/15)

高級車BMW、9月の販売台数は0.8%減少(10/15)

ユーロ圏鉱工業生産、8月は1%増加(10/15)

政府、アリタリア航空の株式約15%を取得も(10/15)

商船三井、欧州鉄道路線でトライアル輸送(10/15)

インフレ率、9月は2.3%に加速=改定値(10/15)

シンドラー、星でスマートソリューション提供(10/15)

人的資本指標、欧州首位はフィンランド(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン