BHPとQLD政府、石炭生産賦課金で和解

オーストラリア・クイーンズランド(QLD)州政府と英豪資本の資源大手BHPビリトンが、2015年の同社石炭事業に対する3億2,900万豪ドル(2億4,900万米ドル)のロイヤルティー(生産賦課金)を巡り同州最高裁で争っていた件で、BHPが3億豪ドル以上の生産賦課金を支払うこ…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 天然資源政治


その他記事

すべての文頭を開く

ハイネケン、英クラフトビールに出資(06/22)

EU離脱法案が議会通過 政府説得で造反抑え込み(06/22)

石油オケア、タイ社が出資へ(06/22)

英中銀、政策金利を0.5%に据え置き(06/22)

金融ロイズ銀、450人を整理へ(06/22)

ディクソンズ・カーフォン、通期は24%減益(06/22)

三菱商事、英で送電事業の優先交渉権を獲得(06/22)

インターコンチ、越リゾート島にホテル開業(06/22)

長江実業、ロンドンのオフィスビルを買収(06/22)

シェル、ノルウェーなどの油ガス資産を売却(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン