ASML、台湾法人が新竹の複合ビルに入居

半導体機器で世界最大手のASMLホールディング(オランダ)の台湾オフィスが、新竹市内の複合ビル「TFCワン」内に入居した。同ビルを所有する化学肥料大手の台湾肥料(台肥)が明らかにした。 中央通信社などによると、TFCワンは台肥が旧・新竹工場跡地に建設した「台肥…

関連国・地域: オランダアジア米国
関連業種: IT・通信化学・石化製造一般農林・水産商業・サービス建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

アルティス、仏・ポルトガルの基地局売却(06/22)

ハイネケン、英クラフトビールに出資(06/22)

ポストNL、25都市でゼロ排出を目標に(06/21)

シェル、ノルウェーなどの油ガス資産を売却(06/21)

コーヒーチェーンのウェインズ、越に1号店(06/21)

【ウイークリー統計】第12回 スポーツ用品の輸出入とスポーツ施設(06/21)

リネット、株式売却に向け投資会社と交渉(06/21)

サウジの国営航空、ウィーン便を就航(06/20)

アクゾノーベル、ルーマニアの塗料社を買収(06/20)

蘭ハイネケン、英事業に4千万ポンド超投資(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン