ASML、台湾法人が新竹の複合ビルに入居

半導体機器で世界最大手のASMLホールディング(オランダ)の台湾オフィスが、新竹市内の複合ビル「TFCワン」内に入居した。同ビルを所有する化学肥料大手の台湾肥料(台肥)が明らかにした。 中央通信社などによると、TFCワンは台肥が旧・新竹工場跡地に建設した「台肥…

関連国・地域: オランダアジア米国
関連業種: 化学農林・水産その他製造建設・不動産IT・通信小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

ブリヂストン、トムトムの蘭子会社を買収(01/23)

オスロ証取の買収、ロンドン証取が参戦か(01/23)

ソニー、英の欧州本社と蘭子会社を統合か(01/23)

人材競争力調査、今年もスイスが世界首位(01/23)

欧州の電力大手各社、日産とV2Gで協業(01/22)

ロスネフチのユーコス蘭事業取得は「違法」(01/22)

日立キャピ、自動車リース会社のTOB開始(01/22)

韓国・セルトリオン、欧州に直販体制を構築(01/22)

ゴーン被告に新たな不正=日産・三菱が発表(01/21)

EU住宅価格、第3四半期は4.3%上昇(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン