ASML、台湾法人が新竹の複合ビルに入居

半導体機器で世界最大手のASMLホールディング(オランダ)の台湾オフィスが、新竹市内の複合ビル「TFCワン」内に入居した。同ビルを所有する化学肥料大手の台湾肥料(台肥)が明らかにした。 中央通信社などによると、TFCワンは台肥が旧・新竹工場跡地に建設した「台肥…

関連国・地域: オランダアジア米国
関連業種: 化学農林・水産その他製造建設・不動産IT・通信小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏成長率、横ばいの0.4% ドイツは加速=2次速報値(08/15)

ユーロ圏鉱工業生産、6月は0.7%減少(08/15)

ユニリーバ、中国ネット通販京東と物流提携(08/15)

欧州支店の所有権を愛に移管 バークレイズ、ブレグジットに備え(08/14)

愛と欧州大陸間の貿易拠点港、蘭とベルギーか(08/14)

関電と電源開発、英洋上風力発電事業へ参画(08/14)

海運マースク、ブロックチェーンに94社参加(08/13)

イノジー、上半期は10%減益 コモディティー価格の上昇響く(08/13)

ヒア、米レノボとインターフェース開発へ(08/13)

トルコ観光協会、旅行サイト20社に法的措置(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン