ブルガリア北東部の農場で鳥インフル再発

ブルガリアの食品安全当局は27日、北東部ドブリチ州ステファノボ(Stefanovo)のアヒル農場で、鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。ロイター通信などが伝えた。 この農場では昨年10月にも鳥インフルが発生しており、今回で2度目。前回は1万羽以上のアヒルが殺処分…

関連国・地域: ブルガリア
関連業種: 農林・水産小売り・卸売り社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ブルガリアの最大野党、国会を無期限欠席へ(02/19)

EUの再生可能エネ比率、17.5%に上昇(02/13)

欧州オートバイ登録台数、昨年は9.9%増加(02/13)

EU、ノルドストリーム2巡り妥協案で合意(02/12)

OTP銀、仏ソジェンのモルドバ事業を取得(02/07)

【ウイークリー統計】第30回 警察官の数とスマホの個人情報保護(02/07)

航空ゲルマニア、破産申請=全便キャンセル(02/06)

ソフィア空港運営権入札、4回目の期限延長(02/05)

コンスタンツァ港、UAE社が運営権を延長(02/05)

米FB、ソフィアにコンテンツ監視拠点開設(01/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン