ブルガリア北東部の農場で鳥インフル再発

ブルガリアの食品安全当局は27日、北東部ドブリチ州ステファノボ(Stefanovo)のアヒル農場で、鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。ロイター通信などが伝えた。 この農場では昨年10月にも鳥インフルが発生しており、今回で2度目。前回は1万羽以上のアヒルが殺処分…

関連国・地域: ブルガリア
関連業種: 農林・水産商業・サービス社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

自動車部品マーレ、ブルガリアの工場を拡張(06/18)

ユーロ圏就業者数、第1四半期は0.4%増加(06/15)

レオニ、ブルガリア北部に工場新設(06/14)

マケドニア、ギリシャと国名変更で合意(06/14)

仏オラノ、ブルガリアの原発計画に関心(06/12)

中東欧からGCC加盟国へのフライトが急増(06/12)

マリオットとハイアット、ブルガリアに関心(06/12)

労働コスト、第1四半期は2.3%上昇(06/12)

【ウイークリー統計】第10回 たばこの生産量と肺がん(06/07)

欧州司法裁、同性配偶者のEU居住権認める(06/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン