アルセロール、印オディシャに製鉄所建設か

鉄鋼世界最大手のアルセロールミタル(ルクセンブルク)とインド鉄鋼公社(SAIL)が計画する自動車産業向け製鉄所の建設候補地として、インド東部オディシャ(オリッサ)州が浮上している。ビジネス・スタンダード(電子版)が23日伝えた。 両社は2015年、製鉄所の共同設置に…

関連国・地域: ルクセンブルクアジア
関連業種: 鉄鋼・金属金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

印JSW、Aミタルのルーマニア資産取得も(06/25)

金融ベルフィウス、IPOが延期も(06/22)

アルティス、仏・ポルトガルの基地局売却(06/22)

欧州委、仏社巡りルクセンブルクに追徴命令(06/21)

【ウイークリー統計】第12回 スポーツ用品の輸出入とスポーツ施設(06/21)

仏BNPパリバ、独で150人を新規雇用(06/18)

ユーロ圏就業者数、第1四半期は0.4%増加(06/15)

欧州の物流拠点として存在感、ルクセンブルク(06/14)

欧州司法裁、「赤い靴底」の商標権認める(06/13)

ザランド、チェコとアイルランドに進出(06/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン