アルミのルスアル、CEOと幹部7人が辞任

ロシアのコングロマリット(複合企業)、En+(エンプラス)グループ傘下のアルミ大手ユナイテッド・カンパニー・ルスアル(RUSAL)は24日、アレクサンドラ・ボウリコ最高経営責任者(CEO)と同社の幹部7人が辞任すると発表した。米国からの制裁を回避する狙いがあると…

関連国・地域: ロシア米国
関連業種: 鉄鋼・金属雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

ロシアの失業率、5月は4.7%に改善(06/25)

ロシアで韓国ギョーザの人気が拡大(06/25)

欧州委、カタールのガス販売契約を調査(06/25)

ロシアの乗用車生産、5月は17.7%増加(06/21)

セコノミー、ロシア事業を売却へ(06/21)

【ウイークリー統計】第12回 スポーツ用品の輸出入とスポーツ施設(06/21)

ロシア政府、VATの引き上げ法案を提出(06/20)

EU、クリミアに対する制裁を1年延長(06/20)

サウジの国営航空、ウィーン便を就航(06/20)

インター統一電力、自社株11%買い戻しも(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン