失業率、第1四半期は8.9%に悪化

仏国立統計経済研究所(INSEE)は23日、2018年第1四半期(1~3月)のフランス本土の失業率(季節調整済み)が8.9%となったと発表した。2009年第1四半期以降で最低を記録した前期から、0.3ポイント上昇した。 海外地域圏を含めた全体の失業率は9.2%と、0.2ポイント悪化…

関連国・地域: フランス
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー取締役会、新体制協議へ ゴーン氏はトップ解任に同意か(01/23)

IMF、成長率予測引き下げ ユーロ圏は1.6%に減速か(01/23)

外食アウトグリル、仏同業に事業買収提案か(01/23)

フランス、グーグルにGDPR違反で罰金(01/23)

仏独、外交・防衛の新協力条約を締結(01/23)

仏政府、中国・華為を標的に法案修正を検討(01/23)

ユーロ圏、財政赤字が拡大 対GDP比0.5%=EU上限内に(01/23)

ルノー、マキシンドをインドネの代理店に(01/23)

オペル、ポーランド南部で新エンジン生産(01/22)

テレコムイタリアの通信網分離、当局が却下(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン