PGNiG、イランでのガス開発一時中止も

ポーランドの国営ガス・石油大手PGNiGは、米国が対イラン経済制裁の再開を決めたことを受け、イランでのガス開発プロジェクトの一時中止を計画していることを明らかにした。同社のマチェイ・ボジニャク副最高経営責任者(CEO)の話を元に、ロイター通信が伝えた。 ボジニ…

関連国・地域: ドイツフランスデンマークポーランド米国中東欧州
関連業種: 電機金融運輸天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

チェコでポーランド産牛肉からサルモネラ菌(02/22)

ポーランド電力各社、EV工場を共同開設へ(02/22)

ポーランド鉱工業生産、1月は6.1%増加(02/22)

ポーランド小売売上高、1月は5.2%増加(02/22)

政府、鉄道インフラ整備に32億ズロチ拠出へ(02/21)

ポーランド平均賃金、1月は7.5%上昇(02/21)

ポーランドと日本、クリーン石炭技術で提携(02/19)

五つ星運動など5党、欧州議会選で新会派(02/19)

ポーランド首相、イスラエル訪問を取りやめ(02/19)

ポーランドGDP、第4四半期は4.6%拡大(02/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン