ヴェオリア、チェコで熱電供給施設を建設へ

仏水道・廃棄物処理大手ヴェオリア・エンバイロメントのチェコ子会社は、同国東部カルビナー(Karvina)でコージェネレーション(熱電併給)発電施設を建設する計画を明らかにした。投資額は10億コルナ(4,600万ドル)。 同施設では、バイオマス燃料や石炭、廃棄物固形燃料の使用…

関連国・地域: フランスチェコ
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ハンガリー、交通インフラ整備に大型投資へ(06/20)

モンデリーズ、チェコ工場に2億ドル投資(06/19)

コカ・コーラHBC、ハンガリー工場を拡張(06/19)

VWの世界販売、5月は6.1%増加(06/19)

チェコ社会民主党、ANO連立を党員が支持(06/18)

チェコ政府、加熱式たばこ課税法案を承認(06/15)

チェコ中銀、住宅ローン規制をさらに強化(06/14)

チェコ、日本企業に投資呼び掛け 自動車産業の集積が魅力(06/13)

スカテック・ソーラー、ウクライナで受注(06/13)

自動車シュコダ、生産の一部を外部委託も(06/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン