スペーシズ、比に大規模な共有オフィス開設

オランダのコワーキングスペース(共有オフィス)開発会社「スペーシズ」は6月4日、マニラ首都圏タギッグ市に国内最大級のコワーキングスペース「スペーシズ・ワールド・プラザ」を開設する。国内では同社初の事業。インクワイラーなどが17日伝えた。 同社のフィリピン担当、ラ…

関連国・地域: オランダアジア
関連業種: 経済一般・統計商業・サービス建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

アクゾノーベル、ルーマニアの塗料社を買収(06/20)

サウジの国営航空、ウィーン便を就航(06/20)

蘭ハイネケン、英事業に4千万ポンド超投資(06/20)

ライオンデルバセル、ブラスケム取得で交渉(06/19)

オランダ、自転車通勤の奨励策を導入(06/19)

蘭の音楽フェスで車が群衆に突入、1人死亡(06/19)

ユーロ圏貿易収支、4月は黒字拡大(06/18)

シーメンス、新高速車両を9月にお披露目(06/18)

タイのカラバオ、英国で人気飲料を国内発売(06/18)

決済サービスのアディアン、IPO実施(06/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン