ロシア本土とクリミア半島を結ぶ橋が開通

ロシア本土とウクライナ南部クリミア半島を結ぶ道路橋が15日、正式に開通した。これにより、ウクライナを経由せずに、ロシアと2014年にロシアに併合されたクリミア自治共和国間の陸送が可能となる。ドイチェ・ウェレなどが伝えた。 この橋は、ロシア政府が2,280億ルーブル(36億9…

関連国・地域: EUロシアウクライナ
関連業種: 電力・ガス・水道建設・不動産運輸・倉庫社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

DEPA、送ガス子会社を伊エニに売却(05/18)

ロシア経済、第1四半期は1.3%拡大(05/18)

露格付けACRA、スロバキアのERA買収(05/18)

自動車保険、EU離脱後の手続き煩雑化回避(05/18)

EEUとイラン、暫定的FTAを締結(05/18)

日揮と北斗、ウラジオストクでリハビリ施設(05/17)

韓国イースター航空、ウラジオストク便就航(05/17)

ロシア本土とクリミア半島を結ぶ橋が開通(05/17)

石油ロスネフチ、事業の国際化を推進(05/16)

露カスペルスキー、スイスに開発拠点を移転(05/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン