電力EDP、中国・三峡集団が買収提案

水力発電大手の中国長江三峡集団(CTG)は、約23%出資するポルトガル電力公社(EDP)の残り株に対して、株式公開買い付け(TOB)を実施する計画を明らかにした。同社の声明を元に、フィナンシャルタイムズなどが伝えた。 提示額は1株当たり3.26ユーロと、前日終値に5.…

関連国・地域: ドイツフランススペインポルトガルアジア中南米欧州
関連業種: 化学金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏アグリコル、ユーロバンク争奪戦から離脱(09/25)

ユーロ圏求人率、第2四半期は2.1%で横ばい(09/18)

ライアン、伊客室乗務員と労働条件で仮合意(09/17)

愛ライアンエアー、欧州5カ国で再びスト(09/14)

ユーロバンク、アリオル銀などが買収提案(09/07)

欧州の人気赴任先、首位はポルトガル(09/07)

ユーロ圏小売売上高、7月は0.2%減少(09/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン