電力EDP、中国・三峡集団が買収提案

水力発電大手の中国長江三峡集団(CTG)は、約23%出資するポルトガル電力公社(EDP)の残り株に対して、株式公開買い付け(TOB)を実施する計画を明らかにした。同社の声明を元に、フィナンシャルタイムズなどが伝えた。 提示額は1株当たり3.26ユーロと、前日終値に5.…

関連国・地域: ドイツフランススペインポルトガルアジア中南米欧州
関連業種: 化学金融電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏インフレ率、4月は1.7%=改定値(05/20)

エニ、モザンビーク政府がLNG開発承認(05/16)

【ウイークリー統計】第37回 果物・野菜の摂取頻度と主観的健康感(05/16)

ユーロ圏鉱工業生産、3月は0.3%減少(05/15)

ポルトガル議会、教師の賃上げ法案を否決(05/14)

仏全土で公共部門のスト、600便弱が欠航(05/10)

化石燃料由来のCO2排出、昨年は2.5%減(05/09)

EU単一市場の恩恵、地域間で大きな格差(05/09)

丸紅、水道AGSを完全子会社化(05/08)

ユーロ圏小売売上高、3月は横ばい(05/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン