BHP、豪で原料炭の新たな値決め制を歓迎

英豪資本の資源大手BHPビリトンは、オーストラリアの原料炭の価格決定が、従来の四半期ごとの値決め交渉からスポット価格にリンクした新制度に切り替わりつつあるとの見方を示した。2017年5月に新日鉄住金が試験的に導入した新制度は、今では広く支持されているようだ。オース…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

メイ首相、党内の信任獲得 次期総選挙前に退任の意向示す(12/13)

ディクソンズ・カーフォン、31.5%減益(12/13)

スーパードライ、上半期は49%減益(12/13)

EPエナジー、越で洋上風力発電を計画(12/13)

英ボーダフォン、資産取得巡り欧州委が調査(12/13)

みずほ証券、フランクフルトで認可取得(12/13)

ユーロ圏鉱工業生産、10月は0.2%増加(12/13)

スカニアなど、LNGトラックの普及に意欲(12/13)

東欧2カ国のシェンゲン協定加盟に青信号(12/13)

メイ首相、打開策求め奔走 EU側の首脳陣と相次ぎ会談(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン