伊連立交渉、首相候補が焦点 五つ星運動と同盟が政策合意

イタリアの第1党で反体制派政党の「五つ星運動」は13日夜、第2党で中道右派の同盟(旧北部同盟)と政策綱領で合意したと発表した。税制の簡素化や年金制度への支出拡大、貧困対策などが盛り込まれている。首相候補の選定が交渉の最大のハードルとなっており、五つ星運動のディマ…

関連国・地域: ドイツフランスEUイタリアロシア米国
関連業種: 経済一般・統計金融・保険社会・事件雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

首相候補にコンテ氏を推薦 五つ星と同盟、大統領との会談で(05/22)

ライアンエアー、過去最高益 独西伊を中心に乗客数が拡大(05/22)

日立、伊子会社アンサルドの株式追加取得も(05/22)

鉄鋼アフェルピ、印同業JSWが買収へ(05/22)

五つ星と同盟、政策綱領を公表=党員投票へ(05/21)

高級ブランドのリシュモン、通期は1%減益(05/21)

伊レンコ、アルメニアに火力発電所を建設へ(05/21)

伊インフレ率、4月は改定値も0.5%(05/21)

欧州委、大気汚染規制違反で英独仏など提訴(05/21)

テレコムイタリア、第1四半期は4.9%減益(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン