ルクセンブルクでカープール制度の運用開始

ルクセンブルク市でカープール(相乗り)の新プラットフォーム「コピロット(CoPilote)」の運用が始まった。ピーク時の道路の混雑を緩和する狙い。ルクセンブルク・タイムズが伝えた。 「コピロット」は持続的成長・社会基盤省によるプロジェクトで、米インターネット検索エンジ…

関連国・地域: ルクセンブルク
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信商業・サービス運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

アルセロール、印オディシャに製鉄所建設か(05/25)

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

【ウイークリー統計】第8回 老年人口指数と若年層の実家暮らし(05/24)

飲料アンバー、豪の大手卸売業者を買収(05/23)

家具イケア、チリ社と提携=南米進出へ(05/21)

ベルギー、新車販売の3分の1はSUV(05/17)

鉄鋼ティッセン、第2四半期は黒字に転換(05/17)

SBI、エティックス・グループに出資(05/16)

ハイセンス、ゴレーネにTOBの意向表明(05/16)

公益事業エンジー、第1四半期は3%増益(05/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン