ルクセンブルクでカープール制度の運用開始

ルクセンブルク市でカープール(相乗り)の新プラットフォーム「コピロット(CoPilote)」の運用が始まった。ピーク時の道路の混雑を緩和する狙い。ルクセンブルク・タイムズが伝えた。 「コピロット」は持続的成長・社会基盤省によるプロジェクトで、米インターネット検索エンジ…

関連国・地域: ルクセンブルク
関連業種: 自動車・二輪車運輸IT・通信サービス


その他記事

すべての文頭を開く

A・ミタル、エッサール再建計画が印で承認(03/15)

生活の質ランク、ウィーンが10年連続首位(03/14)

EU、内部告発者の保護強化で暫定合意(03/13)

金融機関の英国外移管資産、9千億ポンドに(03/13)

ブルガリアの新ガス導管、3グループが応札(03/11)

ビールのABインベブ、グデ会長が辞任(03/07)

【ウイークリー統計】第32回 運輸部門の再生エネの割合と乗用車の燃料(03/07)

ウクライナ経由のガス輸送継続も=露首相(03/06)

ブラブラカー、独で長距離バスサービス展開(03/04)

公益事業エンジー、通期は予想大きく下回る(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン