シーメンス、フィリピンで工場向け発電事業を検討

独総合電機大手シーメンスは、フィリピンで工業団地向けの発電事業への参画を検討している。工業団地や経済区向けの発電所を既存の石油火力からガス火力に切り替える政策を受けた動きで、提携先候補と協議中という。マニラブレティンが8日伝えた。 パワー・アンド・ガス事業部の…

関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: 電機製造一般天然資源電力・ガス・水道建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

メルセデス、仏工場でEV生産へ(05/22)

ライアンエアー、過去最高益 独西伊を中心に乗客数が拡大(05/22)

インフィニオン、オーストリアに新工場(05/22)

ポルシェ、SUV最大6万台をリコールへ(05/22)

欧州一般裁、ネオニコチノイド禁止を支持(05/22)

PGNiG、イランでのガス開発一時中止も(05/22)

トルコの大統領、ボスニアへの投資を公約(05/22)

オートノイム、ハンガリーに部品工場を開設(05/22)

オンライン家具販売ホーム24、IPOを検討(05/22)

フレゼニウス、エイコーン買収撤回を正当化(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン