シュコダ、印の販売台数を1千台積み増しへ

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダは、2018年にインドで1万8,500台の販売を目指す。2017年実績に1,000台以上積み増す。ライブミント電子版が伝えた。 現地法人シュコダ・オート・インディアのアシュトシュ・ディキット取締役(販売・マーケティング…

関連国・地域: チェコアジア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ラトビア議会、国連移民協定への参加を否決(12/10)

チェコ貿易収支、10月は黒字縮小(12/10)

ポーランド新車登録台数、11月は2.1%増加(12/07)

チェコ新車登録台数、11月は15.9%減少(12/07)

チェコ小売売上高、10月は6.4%増加(12/07)

プラハ地裁、タクシファイの操業を一時停止(12/06)

ブルガリア、国連の移民協定不参加へ(12/06)

チェコ平均賃金、第3四半期は8.5%上昇(12/05)

CEZ、来年は配電網に110億コルナ投入へ(12/04)

VW、インドでの現調率目標を95%に(12/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン