BASF、ソレニスと製紙薬品事業など統合

独化学大手BASFは、米同業ソレニスと製紙用薬品および水処理関連薬品の両事業を統合することで合意したと明らかにした。関係当局の承認を経て、年内の取引完了を見込む。 統合後の新会社は、売上高が約24億ユーロとなり、従業員数は5,000人に達する見通し。BASFが49%を取…

関連国・地域: ドイツ米国
関連業種: 化学・石化農林・水産天然資源電力・ガス・水道金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

MKB銀行、最大30%株を上場へ(05/25)

ドイツ銀、7千人超を整理へ ゼービング新CEOが再建に着手(05/25)

PSA、「デジタル・ファクトリー」開設(05/25)

独GDP成長率、改定値も0.3%(05/25)

ロシアの乗用車生産、4月は21.6%増加(05/25)

イラン、英独仏に核合意維持の条件提示(05/25)

GfK消費者信頼感、6月はやや悪化(05/25)

新素材開発コベストロ、M&Aに意欲(05/25)

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

ディーゼル車規制、ハンブルクで31日から(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン