バスク過激派ETAが解散=テロ活動に幕

スペイン北部とフランス南西部にまたがるバスク地方の分離独立を目指す「バスク祖国と自由(ETA)」が解散を決定した。ニュースサイトのエルディアリオなどへの公開書簡で表明した。ETAは40年以上にわたる武装活動で800人以上の死者を出したが、昨年には武装解除していた。 …

関連国・地域: フランスEUスペイン米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

カジノ「カルフールの業務提携打診を拒否」(09/25)

コペンハーゲン、F1誘致計画を中止(09/25)

自動車VW、イラン撤退報道を否定(09/24)

西製造業受注、7月は0.8%減少(09/24)

カイシャバンク、レプソルの株式9.4%売却(09/24)

サンタンデールUK、一部資産を本体に移管(09/21)

欧州新車登録、31.2%増加 WLTP適用前モデルの値引きで(09/20)

ユーロ圏建設業生産、7月は0.3%増加(09/20)

石油セプサ、年内に上場=25%株超を放出(09/19)

UBS、フランクフルトを欧州事業の本拠に(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン