バスク過激派ETAが解散=テロ活動に幕

スペイン北部とフランス南西部にまたがるバスク地方の分離独立を目指す「バスク祖国と自由(ETA)」が解散を決定した。ニュースサイトのエルディアリオなどへの公開書簡で表明した。ETAは40年以上にわたる武装活動で800人以上の死者を出したが、昨年には武装解除していた。 …

関連国・地域: フランスEUスペイン米国
関連業種: 社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

ライアンエアー、過去最高益 独西伊を中心に乗客数が拡大(05/22)

建設フェロビアル、豪で廃棄物処理事業検討(05/22)

西政府、カタルーニャ政府の閣僚人事を拒否(05/22)

インダストリアス・ゴル、韓国社が出資(05/21)

VWの世界販売、4月は10.2%増加(05/21)

欧州新車登録、4月は9.6%増加(05/18)

ユーロ圏建設業生産、3月は0.3%減少(05/18)

【ウイークリー統計】第7回 原子力発電と輸送部門の再生可能エネ導入(05/17)

NHホテル、中国の海航集団が保有株売却へ(05/16)

ユーロ圏成長率、0.4%に減速 ドイツも減速=2次速報値(05/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン