アルメニア議会、野党指導者の首相就任否決

アルメニアの国民議会(一院制、定数105)は1日夜、強権的な政治体制に対する抗議デモで辞任に追い込まれたサルキシャン前首相の後任を決める投票で、デモを率いた野党「エルク」のパシニャン党首の首相就任を45対55の反対多数で否決した。パニシャン氏はこれを受けて、全国でのス…

関連国・地域: ロシアアルメニア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

カマズ、新モデル開発で95億ルーブルを調達(11/21)

アルメニア議会が解散、12月9日に総選挙(11/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン