エルステッド、台湾で風力発電に追加投資

デンマークの国営再生エネルギー会社エルステッド(Orsted、旧DONGエナジー)は、台湾中部の苗栗県沖で展開している洋上風力発電の第2次投資を正式に決定した、エルステッドの台湾法人、沃旭能源が明らかにした。投資額は25億台湾元(8,500万ドル)。自由時報などが伝えた。 …

関連国・地域: デンマークアジア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、補聴器2社の合併を承認(02/15)

【欧州企業よもやま話】第273回:H&M ファストファッションの代名詞(02/13)

ユーロトンネル運営会社、英政府を提訴(02/13)

EU小規模国、税制巡る拒否権廃止に反対(02/13)

EUの再生可能エネ比率、17.5%に上昇(02/13)

欧州オートバイ登録台数、昨年は9.9%増加(02/13)

英国、スイスとEU離脱後の貿易協定締結(02/12)

風力発電機ヴェスタス、通期は24%減益(02/11)

石油トタル、第4四半期は10%増益(02/08)

エルステッド、台湾の再生エネ価格に難色(02/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン