エルステッド、台湾で風力発電に追加投資

デンマークの国営再生エネルギー会社エルステッド(Orsted、旧DONGエナジー)は、台湾中部の苗栗県沖で展開している洋上風力発電の第2次投資を正式に決定した、エルステッドの台湾法人、沃旭能源が明らかにした。投資額は25億台湾元(8,500万ドル)。自由時報などが伝えた。 …

関連国・地域: デンマークアジア
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

ビエドロンカ、宅配ロッカー大手と提携(05/18)

海運マースク、赤字拡大 CEOがイラン事業撤退に言及(05/18)

補聴器ワイデックス、同業シバントスと合併(05/17)

ベスタス、風力発電所設置で2社と提携(05/17)

トタルなどイラン事業見直し 米の対イラン制裁の再開決定で(05/17)

海運マースク、掘削部門の年内上場を断念か(05/11)

ポーランド、ノルドストリーム2を提訴へ(05/11)

ボルボ、インド西部に初の部品倉庫を開設(05/10)

ヒューゴ・ボス、第1四半期は3%増益(05/03)

デンマーク、巨大な風力発電施設を建設へ(05/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン