A・ミタルのチェコ労組「年内に工場売却」

鉄鋼世界最大手のアルセロールミタル(ルクセンブルク)によるチェコ北東部オストラバ(Ostrava)工場の売却を巡り、労働組合は年内に売却を完了すべきとの見方を示した。労働組合代表者の声明を元に、チェコ通信が伝えた。 それによるとアルセロールミタルは、欧州委員会が売却案…

関連国・地域: EUベルギーイタリアルクセンブルクチェコルーマニア北マケドニア
関連業種: 鉄鋼・金属金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

外資4行、チェコの国家開発基金に拠出へ(05/22)

チェコとドイツ、AI拠点開設に向け協力(05/22)

VWの世界販売、4月は6.6%減少(05/22)

スイスのアルピック、チェコ発電事業を売却(05/21)

露、ポーランドに導管経由の原油供給を再開(05/21)

チェコの法人税制度は「欧州で最も複雑」(05/21)

チェコGDP、第1四半期は2.5%増加(05/17)

トランスネフチ「原油汚染の早期解決困難」(05/16)

チェコ新法相、就任反対デモが3週目に突入(05/15)

南部マズィルの製油所、石油精製を再開(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン