ベアリングのSKF、第1四半期は14%増益

ベアリング(軸受け)で世界最大手のSKF(スウェーデン)は、第1四半期(1~3月)の営業利益が26億2,500万クローナ(3億700万ドル)となり、前年同期比14.4%増加したと発表した。欧州やアジアの売り上げが拡大した。 売上高は205億6,000万クローナと、継続事業・恒常為替…

関連国・地域: スウェーデンアジア米国アフリカ中東中南米カナダ欧州
関連業種: 経済一般・統計製造一般


その他記事

すべての文頭を開く

ボルボ・カーズ、米国向け生産を欧州に移管(07/20)

コンチネンタルが組織再編 パワートレイン部門を上場へ(07/20)

重電ABB、第2四半期は30%増益(07/20)

トラックのボルボ、第2四半期は59%増益(07/20)

ベアリングのSKF、第2四半期は26%増益(07/20)

通信機器エリクソン、第2四半期は赤字拡大(07/19)

アッサ・アブロイ、第2四半期は6%減益(07/19)

【ウイークリー統計】第16回 物価水準と家計支出(07/19)

エレクトロラックス、第2四半期は57%減益(07/19)

通信テリア、TDCのノルウェー事業買収(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン