サンタンデール、第1四半期は10%増益

スペイン金融最大手のバンコ・サンタンデールは24日、第1四半期(1~3月)の純利益が20億5,400万ユーロとなり、前年同期比10%拡大したと発表した。主要市場のうち英国が不振だったが、最大市場のブラジルが堅調でこれを補った。 純利益を国別に見ると、英国は大きく23%下落し…

関連国・地域: 英国スペイン米国中南米
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

VW、2022年にトルコに新工場開設(12/13)

スペイン、最低賃金を22%引き上げへ(12/13)

ウニカハとリベルバンク、合併に向け協議(12/13)

インディテックス、2~10月期は4%増益(12/13)

ビールのマオウ、印ベンガルールに参入(12/13)

スペイン国鉄、Xマスと年始に全国スト(12/13)

スカニアなど、LNGトラックの普及に意欲(12/13)

スペイン、カタルーニャに国家警察を派遣も(12/12)

アップルペイ、ドイツで運用開始(12/12)

物流パレットウェイズ、ハンガリー進出(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン