仏下院、新移民法を可決=申請期間短縮へ

フランスの国民議会(下院、定数577)は22日、移民法を厳格化する法案を228対139の賛成多数で可決した。同法案を巡っては、決議投票前に61時間にわたる審議が繰り広げられ、およそ1,000回の改定が行われた。また、マクロン大統領率いる中道新党「共和国前進(REM)」内でも意見…

関連国・地域: フランスアフリカ中東
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ネスレ、スキンヘルス事業売却巡り独占協議(05/17)

失業率、第1四半期は過去10年で最低(05/17)

韓国LS電線、ポーランドに工場を開設(05/17)

ミシュラン、英マスターノートを買収で合意(05/17)

欧州委員長の候補者が討論会 主要会派の6人が激論交わす(05/17)

小売りオーシャン、ベトナムから撤退へ(05/17)

ユーロ圏貿易収支、3月は黒字縮小(05/17)

エッフェル塔、公開から130周年(05/17)

ルノー、パリ郊外で自動運転の実証試験開始(05/16)

クレディ・アグリコル、拠出金増で11%減益(05/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン