与党、大使館のエルサレム移転を推進

ルーマニアの与党・社会民主党(PSD)が、在イスラエル大使館を現在のテルアビブからエルサレムに移転する計画を推進しているもようだ。PSDのドラグネア党首の話を元に、ロイター通信が20日伝えた。 それによると、同党首は19日夜、民放テレビ局によるインタビューで、「政…

関連国・地域: ルーマニア米国中東中南米
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【ウイークリー統計】第37回 果物・野菜の摂取頻度と主観的健康感(05/16)

ルーマニア鉱工業生産、3月は1.4%増加(05/15)

ルーマニアのインフレ率、4月は4.1%に加速(05/15)

ルーマニアの平均賃金、3月は4.8%上昇(05/15)

製薬リヒター、第1四半期は51.8%増益(05/13)

ルーマニアの原子力公社、中国社と投資契約(05/13)

EU、トルコのキプロス沖油ガス開発に懸念(05/13)

<連載コラム・エネルギーTODAY>第32回 サステナブル・ファイナンス巡る法制化進むEU(05/10)

EU27カ国が非公式首脳会議 ブレグジット後の団結確認(05/10)

チェコ新車登録台数、4月は5.5%減少(05/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン