KPMG、サウジで700人超を新規雇用へ

英大手会計事務所KPMGは、サウジアラビアで向こう5年間に700人超を新規雇用する計画だ。同国事業の成長を見越し、主にサウジ国民を採用する方針。同社の発表を元に、アラビアンビジネスが4月18日伝えた。 同社のサウジ法人のアブドラ・フォザン会長は、「民間と公共部門の両…

関連国・地域: 英国中東
関連業種: 小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

財務相「合意なき離脱なら英は主導権失う」(07/16)

PSAの販売台数、上半期は12.8%減少(07/16)

スポーツダイレクト、決算報告を延期(07/16)

仏独英、米・イランの緊張緩和へ共同声明(07/16)

GSK、次期会長にHSBC副会長を指名か(07/16)

スコットランドの風力発電量、過去最高に(07/16)

マ社などのバタシー開発、住宅価格が上昇(07/16)

ヒースロー空港、4千人超が今夏ストへ(07/16)

WPP、カンター株60%売却 米投資ベイン・キャピタルと合意(07/15)

英国、ホルムズ海峡に軍艦を追加派遣(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン