食品ネスレ、第1四半期は1.4%増収

食品で世界最大手のネスレ(スイス)は19日、第1四半期(1~3月)の売上高が212億6,400万スイスフラン(219億7,300万ドル)となり、前年同期比1.4%増加したと発表した。値上げ幅は小幅にとどまったが、販売量の増加が奏功した。 継続事業・恒常為替レートベースでは2.8%の増…

関連国・地域: スイスアジア米国アフリカ中東中南米カナダ欧州
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ネスレ、スキンヘルス事業売却巡り独占協議(05/17)

スズケン、「キムリア」の日本流通を受託(05/17)

新興企業リリウム、電動小型ジェット機公開(05/17)

ラファージュホルシム、15.5%増益(05/16)

旅行TUI、第2四半期は赤字拡大(05/16)

ノバルティス「キムリア」が日本で保険適用(05/16)

イケア、LIB製造ノースボルトに出資も(05/16)

ドイツ銀とUBS、事業統合協議が停滞(05/15)

グレンコア、ザンビアの銅採掘場を閉鎖(05/14)

スペーシズ、越にコワーキングスペース開設(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン