ルノー、印をEV部品製造の中心地に

仏自動車大手ルノーは、インドの生産拠点を電気自動車(EV)向け部品のハブにする方針だ。同国の研究・開発(R&D)拠点を世界市場向けのEVの開発先とすることも検討している。関係者の話を元に、ライブミント(電子版)が16日伝えた。 それによると、ルノーはコストの抑制…

関連国・地域: インド欧州フランスアジア
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車電機製造一般社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

愛経済は最大4%縮小も IMF、ハードブレグジット想定(07/23)

自動車部品フォルシア、上半期は10.2%増益(07/23)

ロシアの乗用車生産、6月は15.1%増加(07/23)

防衛タレス、上半期は30%増益(07/23)

エルメス、第2四半期は7.2%増収(07/23)

WTO、米国のエアバスへの制裁要求を審査(07/23)

エアバス、航空部品PFWの売却を再検討(07/23)

ヤマトとJAL、パリにアンテナショップ(07/23)

ソジェン、ベトナムの熱電事業に関心(07/23)

欧州委、RBPLの中核銀行業務売却を承認(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン