EV・電池に十分な投資を 独経済相、自動車メーカーに意見

ドイツのアルトマイヤー経済相が、独自動車メーカーは国際競争力維持に向け、電気自動車(EV)技術と欧州での電池生産拠点の設立に十分な投資をすべきとの見解を示している。同相へのインタビューを元に、独大衆紙ビルトが16日伝えた。 それによるとアルトマイヤー経済相は、各メ…

関連国・地域: ドイツアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造建設・不動産サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

企業景況感、9月はやや低下 Ifo「ドイツ経済は堅調」(09/25)

カジノ「カルフールの業務提携打診を拒否」(09/25)

コペンハーゲン、F1誘致計画を中止(09/25)

ポルシェ、ディーゼル車販売から撤退へ(09/25)

難民救助船アクアリウス、パナマが船籍剥奪(09/25)

トラックのボルボ、イランでの生産を中止(09/25)

ダイムラーとBMW、モビリティー事業統合(09/25)

エキサイト、年内にフランクフルトに上場へ(09/25)

シーメンス、イラクで発電所建設を提案(09/25)

発電Bグリム、マレーシアに子会社設立へ(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン