EV・電池に十分な投資を 独経済相、自動車メーカーに意見

ドイツのアルトマイヤー経済相が、独自動車メーカーは国際競争力維持に向け、電気自動車(EV)技術と欧州での電池生産拠点の設立に十分な投資をすべきとの見解を示している。同相へのインタビューを元に、独大衆紙ビルトが16日伝えた。 それによるとアルトマイヤー経済相は、各メ…

関連国・地域: ドイツアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造建設・不動産サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド人の2割が技術進歩での失業懸念(03/25)

ドイツ銀とコメルツ銀の合併巡り連立不和も(03/25)

ドイツ銀、合意なき離脱の確率引き上げ(03/25)

3月は51.3に低下 ユーロ圏総合PMI速報値(03/25)

ボルボ・バス、インドネで新型2種を発売(03/25)

欧州商用車登録台数、2月は4.7%増加(03/25)

自動車部品ZF、蘭ツーゲットゼア買収(03/25)

海運ハパックロイド、通期は32%増益(03/25)

イエナオプティック、通期は21.6%増益(03/25)

VW、中国・一汽大衆とICV合弁設立(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン