シュコダ、12%賃上げで合意=スト回避

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートは11日、労組と12%の賃上げで合意した。1月から続いていた労使交渉に終止符を打ち、目前に迫っていたストライキを回避した格好。チェコ通信が伝えた。 新たな労使協定は4月1日から2019年3月31日まで有…

関連国・地域: ドイツチェコ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

シュコダ、昨年のインド市場は66.2%減益(01/18)

欧州委、EU補助金使途巡りチェコ社を調査(01/17)

プラハ空港、昨年の利用者数が過去最高更新(01/17)

米EVテスラ、ワルシャワに現地法人設立(01/16)

仏、ベルギー国境の野生イノシシを殺処分へ(01/16)

コンチネンタル、中国のタイヤ工場を拡張(01/16)

VW、世界販売で記録更新 2018年は0.9%増加(01/14)

チェコのインフレ率、12月は横ばいの2%(01/14)

チェコ貿易収支、11月は黒字拡大(01/11)

【ウイークリー統計】第28回 発泡ワインの輸出入量とアルコール飲料への支出(01/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン