シュコダ、12%賃上げで合意=スト回避

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートは11日、労組と12%の賃上げで合意した。1月から続いていた労使交渉に終止符を打ち、目前に迫っていたストライキを回避した格好。チェコ通信が伝えた。 新たな労使協定は4月1日から2019年3月31日まで有…

関連国・地域: ドイツチェコ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ失業率、7月は3.1%に悪化(08/17)

保険エイゴン、上半期は46%減益(08/17)

チェコ貿易収支、6月は黒字縮小(08/17)

チェコGDP、第2四半期は2.3%増加(08/15)

ルフトハンザ、オマーンと共同運航拡大(08/10)

チェコ鉱工業生産、6月は3.4%増加(08/09)

ポーランド新車登録台数、7月は25.7%増加(08/09)

プラハ、リモートワークに適した都市で首位(08/09)

フィッチ、チェコを1段階格上げ(08/08)

金融APS、ピレウス銀の不良債権を取得(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン