エアバス、貨物室に乗客用寝室を設置へ

欧州航空・防衛最大手エアバスは10日、旅客機の貨物室に組み込むことのできる寝台付き客室モジュールを開発すると発表した。防衛・通信機器や航空エンジンを手掛ける仏サフラン傘下の航空機器大手ゾディアック・エアロスペースと共同で手掛ける。 客室モジュールは、ロワーデッキ…

関連国・地域: ドイツフランススペイン
関連業種: 製造一般運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

PGNiG、イランでのガス開発一時中止も(05/22)

仏電力公社、英の風力発電資産を一部売却へ(05/22)

メルセデス、仏工場でEV生産へ(05/22)

ヴェオリア、チェコで熱電供給施設を建設へ(05/22)

鶏肉加工LDC、同業ドゥーの工場を取得(05/22)

小売りカルフール、上海で新店舗を開設(05/22)

米国の対イラン制裁に対抗策 EU、欧州企業の保護へ行動指針(05/21)

エアビー、デンマーク当局に家主収入報告へ(05/21)

エアバス、UAEリース会社が400機発注も(05/21)

欧州委、大気汚染規制違反で英独仏など提訴(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン