3D印刷製の公営住宅、仏西部ナントで公開

フランス南西部ナントで10日、3Dプリンター「BatiPrint3D」で建設された公営住宅がお目見えした。地元のナント大学の研究者が作成したもので、6月に地元の一家が入居する。ロイター通信が伝えた。 人が住むことを目的に3D印刷を用いて現場で建てられた住宅は世界で初めてと…

関連国・地域: フランス
関連業種: 化学建設・不動産電力・ガス・水道社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

海運マースク、掘削部門を分社化へ(08/20)

バルセロナなどの連続テロから1年(08/20)

エールフランスKLM、新CEOにスミス氏(08/20)

ラガルデール、空港飲食店の米HBFを買収(08/20)

握手拒否で面接落ちのムスリム女性が勝訴(08/20)

再生エネ投資クエルカス、イランから撤退へ(08/20)

政府、橋崩落でリグーリア州に非常事態宣言(08/17)

エールフランス、労組がCEOの人選に反対(08/17)

ドイツ鉄道、米制裁受けイラン事業から撤退(08/17)

フィンテックの新興企業、1億ドルを調達(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン