ウーバー、仏刑事訴訟巡り欧州司法裁で敗訴

欧州司法裁判所は10日、米配車サービス大手ウーバー(Uber)の低料金プラン「POP」を禁止し、違反者に刑事罰を科すフランスの法律を有効とする判断を下した。同社の仏事業のマネジャー2人に対する刑事裁判にゴーサインが出された格好。 フランスでは2015年1月、商業免許を持…

関連国・地域: フランスEUスペイン米国欧州
関連業種: IT・通信運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

蓄電池ゾンネン、石油シェルが出資(05/24)

IBM、仏で1800人雇用へ=AIなど強化(05/24)

失業率、第1四半期は8.9%に悪化(05/24)

5月は過去1年半で最低 ユーロ圏総合PMI速報値(05/24)

仏国鉄の改革案、従業員の95%が反対(05/24)

ウェールズの鉄道運営権、仏西連合が落札(05/24)

太平洋工業、センサータのバルブ事業を買収(05/24)

ギリシャの農協、ステビア加工工場開設も(05/23)

ルノー・日産・三菱、新興企業に5千万ドル(05/23)

カルフール、ディアから取得の店舗売却も(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン