パリのオフィス需要、2006年以降で最高に

パリのオフィス需要が、2006年以降で最高水準に達している――。この背景には、仏経済が好調に推移しているほか、英国の欧州連合(EU)離脱に伴い、金融会社などがロンドンからパリに事業拠点を移管していることがあるとみられる。不動産統計会社の仏インモスタット(ImmoStat)…

関連国・地域: 英国フランスEU
関連業種: 建設・不動産サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー、昨年は再び記録更新 中国2ブランド組み入れが寄与(01/21)

仏政府、ハードブレグジット対策を発動(01/21)

ソジェン、南アフリカ事業を売却(01/21)

中国、仏豪伊産のワイン輸入が減少(01/21)

高速料金、月10回以上の利用で割引=仏(01/21)

ゴーンCEOの交代要請 仏政府、ルノーの安定化求め(01/18)

日立、英原発建設計画を凍結 今期に3000億円の損失計上(01/18)

エアバス、米国で「A220」の新工場が着工(01/18)

プラスチック廃棄物除去のアライアンス始動(01/18)

英プレミア・フーズ、CFOが暫定CEOへ(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン