ボスカリス、越の新港整備に関心

オランダの海洋土木大手ボスカリスが、ベトナム中部ダナン市のリエンチエウ港の整備事業に関心を示している。ベトナム・インベストメント・レビューが伝えた。 ボスカリスは地場T&Tグループと組み、フィージビリティスタディー(実現可能性調査)と設計、インフラ建設への参画…

関連国・地域: ベトナムオランダアジア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

米スターバックス、欧州4カ国の経営移管(10/22)

ティッセン、米MSと共同開発ソフトを導入(10/22)

シェル、Norecoにデンマークの上流事業売却(10/19)

ユニリーバ、第3四半期は3.8%増収(10/19)

ドイツ銀元トレーダー、金利不正操作で有罪(10/19)

リースプラン、アムステルダムでの上場中止(10/18)

アクゾノーベル、第3四半期は39%増益(10/18)

ハイネケン、ハンガリー中部の拠点を閉鎖へ(10/18)

半導体機器ASML、第3四半期は22%増益(10/18)

道路料金徴収システムにシェル子会社が出資(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン