輸入関税を巡る米中報復合戦 最大の被害者は独高級車メーカー

米中の輸入関税を巡る報復合戦で、最も大きな損失を被るのは独高級車メーカー――。エバーコア・インターナショナル・ストラテジー&インベストメント(ISI)の最新リポートでこうした見通しが明らかになった。米工場から中国への輸出台数が多いためで、高級車大手BMWと自動…

関連国・地域: ドイツアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車その他製造マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

リースプラン、アムステルダムでの上場中止(10/18)

MAN、ポーランドで電気バス組み立てへ(10/18)

独経済団体、今年の輸出見通しを下方修正(10/18)

ノバテクなど、独でLNG積み替え基地建設(10/18)

欧州新車登録、9月は23.5%減少(10/18)

道路料金徴収システムにシェル子会社が出資(10/18)

自動車部品ラバ、シートカバー工場を開所(10/18)

ジェトロ、NRW州貿易投資機関と協力覚書(10/18)

ユーロ圏インフレ率、9月は改定値も2.1%(10/18)

アウディ、北京で自動運転試験免許を取得(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン