仏への投資案件、昨年は過去10年で最高水準

フランスへの外国からの投資案件が、2017年は過去10年間で最高水準に達した。フランスをビジネス活動の拠点として売り出しているマクロン大統領にとっては追い風となりそうだ。フランス貿易投資庁が年次報告書で明らかにした。 それによると、2017年は1,298件の投資プロジェクトが…

関連国・地域: 英国ドイツフランスイタリアアジア米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

石油トタル、G2モビリティーの全株取得(09/21)

食品ネスレ、スキンヘルス事業を売却へ(09/21)

VW、イランから撤退か=米政府の説得で(09/21)

セメントのビカー、印南部で新製品発売(09/21)

シュナイダー、中国にイノベーション拠点(09/21)

仏当局、エッフェル塔の置物20トンを押収(09/21)

ヴァレオとワブコ、センサー技術開発で覚書(09/20)

欧州新車登録、31.2%増加 WLTP適用前モデルの値引きで(09/20)

マクロン大統領、地方の病院への支援拡大(09/20)

ユーロ圏建設業生産、7月は0.3%増加(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン