ケムポリス、竹エタノール生産で印社と合弁

インド国営の石油大手バーラト・ペトロリアム(BPCL)傘下のヌマリガル・リファイナリー(NRL)は、フィンランドのバイオ燃料精製会社ケムポリスと合弁会社を設立する。竹から年間6,000万リットルのエタノールを生産する。ブルームバーグが伝えた。 NRLが本拠を置く北東…

関連国・地域: インド欧州フィンランドアジア
関連業種: 化学・石化天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

【ウイークリー統計】第8回 老年人口指数と若年層の実家暮らし(05/24)

鉄道車両シュコダ、トランステック全株取得(05/23)

鴻海系の富智康、ノキアブランドHMD株取得(05/23)

フィンランド中銀、レーン副総裁が新総裁に(05/22)

「ノキア」の従来型携帯、ベトナムで発売(05/21)

テルベイスタロ、国内競合を取得へ(05/18)

【ウイークリー統計】第7回 原子力発電と輸送部門の再生可能エネ導入(05/17)

サンドビック、オウトクンプとの合弁解消(05/17)

ポーランド、ノルドストリーム2を提訴へ(05/11)

ガス導管ノルドストリーム2、独で敷設開始(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン